十六夜の猿賀神社

c0198781_1832942.jpg
昨日までの三日間雨が降り続いていた津軽です
旧暦8月14日~16日にあたるこの三日間は
地元猿賀神社の十五夜大祭でした
津軽三大秋祭りの一つ
五穀豊穣を感謝する恒例の例大祭です
祭事と奉納神賑行事として
津軽神楽奉奏をはじめ
津軽各地域に伝承する獅子踊大会や民謡大会などが行われます
c0198781_18323085.jpg
津軽に暮らして初めての大祭!と気合い満々でしたが
待つ宵、十五夜は雨で動きがとれず。。。
やっと十六夜の獅子踊り奉納を見ることができました~☆

お囃子がとてもいいですね
ねぷたを見て以来
いつかは笛をふけるようになりたいと思っていましたが
今日は太鼓にもグッときました

そして、息づかいが聞こえるほどの距離で見る
初めての獅子踊り!
少年部の踊りが始まったとたんロックオン!
そのあとの青年部へと
ふたつの獅子踊りを堪能させていただき感無量でございます~☆
c0198781_183250100.jpg
踊り終えて先輩の踊りを熱心に見る少年たちのまなざしに
感動しちゃったオバサンです
いや~、キミたちすごかったよ~!

雨上がりの帰り道
雲間から登場してくれた十六夜のお月様に
感謝の気持ちもひとしおでした
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-09-14 19:27 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16852586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gla_gla at 2011-09-15 10:03
獅子踊りなんてものがあるんですね!
知らなかった!!!

俺は地元の獅子舞をやっているのですが、俺たちのやっている獅子舞は香川県からの入植者たちが、生まれ故郷を偲んでやり始めたものが今に伝わっています。
Commented by tea_wave176 at 2011-09-15 10:56
gla_glaさま
gla_glaさまは獅子舞を舞うんですね~!
すごーい!
似合ってる~!

獅子踊りは私も知らなかったんです!
東北地方特有なのかよくわかりませんが
県内には保存会がたくさんあるようで
十五夜大祭初日の待つ宵オープニングを飾る獅子踊り大会には
二十数組が踊りながら参道を行列して来るそうです。
来年は是非見たいと思います!
踊りはとても軽やかで「鹿獅子(シカジシ)」の形態といわれ
鹿のように軽快な動作や足さばきが特徴だそうです。
中でも、猿役のしぐさはとても愛らしく
子供たちの動きがとてもすばらしく
約20分間のみごとな踊りでした!
来年見に来てくださーい!