岩木山神社

待ちに待った「嶽きみ」の季節です!
岩木山麓「嶽」の「とうもろこし」=「嶽きみ」は
とうもろこしの最高級ブランド☆
あま~いきみを求めて
津軽の人々は岩木山へ向かいます(へへへ)
てなわけで
我が家もご近所さんの車に便乗して
きみを買いに岩木山へ~☆

ここまで登ってくるということは
岩木山神社を素通りするわけにはいきません!
毎日お山を眺めては拝んでおりますが
やっと参詣することができます~☆
c0198781_181249100.jpg
一の鳥居の前に立ち
ずーっと奥にお山を臨む長い参道が見えただけで
感動して鳥肌がたちました
なんだかへんなたとえですが
伊勢神宮や出雲大社でも
きっとこんな風に感じるんだろうなと
まだ訪れたことのない場所ですが
ふっとそんな風に思いました
c0198781_18132483.jpg
岩木山神社の起源は約1200年前(詳しくはこちらから、弘前市→岩木山神社をどうぞ)
大きな杉に囲まれた参道をお山に向かって歩いていくと
すーっと気持ちが静まってきます
c0198781_18252455.jpg
c0198781_1813518.jpg
c0198781_18141541.jpg
c0198781_18143546.jpg
c0198781_1911450.jpg
c0198781_1913711.jpg
c0198781_1815598.jpg
c0198781_18152626.jpg
c0198781_1931782.jpg
山頂の奥宮への登山口です
学生の頃ここから登ったことがある、と母
情報はいつもあとから、です
c0198781_1934223.jpg
境内の手前奥にある美しい茅葺き屋根が気になります
c0198781_1942100.jpg
気持ち良さそうなお座敷
c0198781_194233.jpg
こんなところでお茶会なんてできたらいいな~
c0198781_18204692.jpg
c0198781_18255683.jpg
ここは社務所でした
すばらし~☆
c0198781_18165591.jpg
山へのドライブ気分で走っていると
道路沿いの立派な松並木に驚きました
そう、この道は岩木山神社へ参道なんですね

旧暦の八月一日の例祭は重要無形民族文化財 「お山参詣」として
明日から3日間行われます
この道を白装束に身を包んだ参拝者たちが
黄金色の御幣や色あざやかな幟(のぼり)を掲げ
登山囃子が響く中「サイギ、サイギ」の掛け声を響かせながら
岩木山神社を目指して練り歩く
想像しただけでも、鳥肌ものです
来年は是非参加したいな~☆
そしていつか3日目の「朔日山(ついたちやま)」に
ご来光を拝みに山頂を目指すのだ!

トレーニングえいえいおー!
八甲田えいえいおー!
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-08-26 20:34 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16774690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。