生魂神社(南津軽郡田舎館村)

c0198781_22134511.jpg
今年の5月に李平の保食神社で御神馬の石像を見て以来
あちこちの鎮守の森が気になっています
昨日夕方チャリ散策途中で通った神社には
いつもと違うシルエットを発見!
カメラを持って再度訪ねてみました
c0198781_22141091.jpg
田んぼアートのある田舎館村役場近くの「生魂神社」です
c0198781_22142426.jpg
二の鳥居のすぐ奥で迎えてくれるのは
牛です~☆
c0198781_22143775.jpg
この注連縄は銅製
津軽地方にはよく見られるそうです
c0198781_22145115.jpg
大きくて風格があって撫牛とも違う様子です
c0198781_2215497.jpg
よくわからないのでとりあえず連写☆
c0198781_22151722.jpg
こうやって対になっている所を眺めると
むむむ、狛犬さまの津軽半構え風~かな、なんて
c0198781_22152918.jpg
最近狛犬さまの後ろ姿も気になってます
研究課題みつけちゃいました~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-25 23:28 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16645655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aomoringo50 at 2011-07-26 07:32
おはようございます。

お写真を拝見してふと思い出しました。
出雲大社にも牛の像、祀られてますよね。
リアル牛さんもいた気がするのだけれど、
あれは出雲大社だったか伊勢神宮だったか・・・、
記憶が曖昧ですが。

京都ではねずみの像が祀られている神社もあるし、
どういう理由なのか興味深いですよね。

わたしはお寺のお線香にはまっております。
香道の先生から「お香はお釈迦様のお食事」とうかがい、
とてもありがたーい気分でたいてます。

そういえば、お寺って、
茶道と縁の深いところが多いですよね。
Commented by tea_wave176 at 2011-07-26 10:05
おはようございます!

牛や馬一頭の場合は
撫牛や御神馬などの場合が多いようですが
対になっているものは
神使として色々な動物が全国の神社にあるようです
津軽では今まで気が付かなかったことに
気付かされることが多いですね~。