熱き心で道場茶会

c0198781_19255733.jpg
3年目に突入した道場茶会です
13回目にして初欠席となってしまった方々からの「残念です~」のお声に
あらためて重ねた時間を振り返り
続けてこれたことに深く感謝しています
そして一回一回新しい気持ちを持ち続け
変化し続けていきたいと
何かを完成させることとか
形作ることよりも
むしろ壊してみたり試してみたり
ここでも、あれやこれややってみること
それが道場だし修業だしと
実感しながら再確認しながらの私にとっての道場茶会となりました

初回から皆勤賞のお茶淹れ人の方からは
「この場所には通い続けます」といううれしいお言葉
熱い心を感じました
ここで何をみつけ何を得るかは
参加して下さる方々それぞれで違うものだと思います
修業は自分自身との戦いですからね
それぞれの道場茶会になってくれたらいいな~と
c0198781_19261729.jpg
お茶淹れ人初チャレンジの方の茶席には
フレッシュな気合いを感じました
お茶は勉強なんてしなくても淹れることができます
お茶飲み人と同じように
お茶淹れ人も気軽にチャレンジしてくださいね
そんな呼びかけに素直に応じて下さいました
そうだ、これからは
お茶飲み人はお茶淹れ人と同じように
気合いを入れて飲みに来て下さい
なんて呼びかけてみようかな~へへへ
c0198781_19263967.jpg
光の輪が美しく夏の茶席を飾ります
同じ「夏」の茶席でも
テーマの切り取り方や表現方法は様々です
はっと心惹かれるワンシーンがあれば
それでいい、それがすべてだと
そう思うのです
c0198781_19265665.jpg
「オリエンタルビューティー」の茶席にはヨーロッパのイメージで
アレンジしたクロスの雰囲気が印象的だったのでお尋ねしたところ
「家にあったものを持ってきました~」
そういうの、いいですね~☆
アンティークなヨーロッパ風味が加わった客家布
素敵です~☆
c0198781_19271312.jpg
さてさて夏のこの時期
冷蔵庫のない会場でのお茶会では
お菓子のチョイスはなかなか悩むところです
*R cafeさんは夏らしいお菓子を運んできて下さいました~☆
午前部の主菓子は
「自家製甘酒わらび餅福みりんソースかけ」
ほんわり甘いわらび餅がひゅるひゅるっとおいしぃ~
福みりんをとろりとかけて、さらにおいしぃ~
午後部の主菓子は
「杏のシュトロイゼルクーヘン」(画像なくてすみません)
杏のさわやかな酸味にしっとり生地がおいしぃ~
c0198781_19273343.jpg
お干菓子には
赤しそソルトクッキーと生姜糖
塩味と生姜のぴりりのアクセントがクセになります~☆

*R cafeさんの自家製酵母とオーガニック素材スイーツは
道場茶会には欠かせないものになっていますが
来月のお茶研では、*R cafeさんを講師にお招きして
あれやこれやのトークセッションを繰り広げます
詳細はまもなく告知します
どうぞ、お楽しみに~☆

道場茶会の様子はこちらのブログでも紹介されています
あさきゆめみる茶の時間
蘭亭さんのブログ
中国茶の香る生活
c0198781_173152100.gif

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-07-18 21:30 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16615574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。