春のからだに春のお茶

c0198781_11821.jpg
次々に届く春の台湾新茶を試飲しています
今年はじめて津軽で越冬(笑)したカラダには
どんな風に春の新茶が染み込んでいくかな~と思いながら

ずーっと寒くていきなり夏になった今年は
なんだかカラダがついてきてない感覚
いつものように
「あ~春茶まだかな~」という気持ちが
それほど強くなかったのも
そんな津軽の気候と関係があるのでしょう

だまって差し出した春茶を飲んだ母が
「すごく強いお茶ねぇ」とひとこと

アシスタント歴&カルチャー講座受講歴丸2年を持ってしても
「ほうじ茶みたい~」とか「日本の緑茶でしょ?」を連発する母ですが
このコメントには花丸をあげたくなりました~☆
母のカラダには
まだまだ冬茶の方が優しく飲みやすいようです

飲み手の食習慣や嗜好、体調が大きく作用するお茶の味わい
そんなことを来週の現代茶席研究会では
あれこれ実験していきます

そして週末の藤田記念庭園 de 中国茶会は台湾新茶三昧です
春のパワーをどう感じるか
そして7月の道場茶会の頃には
同じ春のお茶がどんな味わいになっているか
楽しんでまいりましょう~☆
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-06-10 11:50 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16449740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。