3年目の道場茶会

c0198781_837504.jpg
~第十三回 道場茶会 開催のお知らせ~
2年前の熱い夏の日に
道場茶会は第一回目がスタートしました
お寺の本坊や茶室で
足のしびれと
暑さ寒さに耐えながら(笑)
1年間修業を重ね
昨年夏からは
この東京松屋さんの庭園ホールに
中国茶仲間からのうれしいご縁で辿り着き
お茶研を合わせると
毎月お世話になっています
そして道場茶会に訪れた方達が
またそれぞれにこの場所で
中国茶会を開催されるようになりました
「中国茶会といえば東京松屋さん」なんて~☆
広がっていくのも楽しみです

そんなご縁を大切に感謝の気持ちで迎える3年目です

第一回目から変わらないこと
蘭亭さんと茶通さんのお茶を楽しめること
お茶に合わせて毎回様々なバリエーションと
味わい深いお茶請けを運んでくれる*R cafeさん
絶妙な仕切で進行係を務めるYumekoさん
皆勤賞のお茶淹れ人、お茶飲み人の皆さんもいらっしゃいます

そしてこれから変わっていくこと変えていきたいこと
お茶と向き合う形について
問いかけながらこだわりながら
色々はじまる道場茶会です

いつもあらたな気持ちで臨んでいます
どうぞよろしくおねがいします

はじめてご参加の方は記事最後のリンクを一通りお読み下さい
もう少し知りたいという方は
道場茶会のタグにまとめた過去記事をご参照ください
それでもご不明な点のある方は
具体的な質問事項をお寄せ下さい
まずは参加してみる、というのが一番のお勧めです~☆
皆様のご参加お待ちしています!

~受付は終了しました~

■日 時
7月16日(土)
午前部  10時30分~12時30分       凍頂烏龍茶  
午後部  14時~16時              東方美人茶
 
■場 所
東京松屋インテリア和紙ショールーム・ショップ 
4階庭園ホール  →道場への道案内もご覧ください
東京都台東区東上野6-1-3
(最寄駅/東京メトロ銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩2分)

■茶 席 料
A) お茶淹れ人  3000円
B) お茶飲み人  3000円 (当日払いおよび当日券は3500円です)
☆午前部&午後部ともご参加の場合は5000円とさせていただきます

*茶席料は部単位です
*複数部のご参加、午前部はA,午後部はBでのご参加なども大歓迎です
*ABともお席は完全予約制です
*茶席料は事前にお振込みいただきます(詳細はお申込後にご連絡いたします)
*お振込み口座ご案内後一週間以内にご入金願います
*ご入金の確認ができた時点で正式なご予約とさせていただきます
*ご入金後のキャンセルによるご返金はできません
*当日券について  
   お茶飲み人席に余裕がある場合に限り、受付締切後のお申込も可能です
   ただし、必ず事前にご連絡ください
   お茶席料は当日券料金3500円を現地でお支払いいただきます
   (午前部&午後部ともご参加の場合は6000円です)
   各部開始時刻の20分前までにお越しください
   お菓子の内容が通常予約の方と異なる場合があります

■お申込み
代表者のお名前(フルネーム)、ご連絡先携帯電話番号、
ご参加人数(複数の場合は全員のお名前をフルネームで)
ご希望の部、ABの席種を明記の上、下記までメールにてお申込下さい
折り返し詳細をご連絡いたします
お茶淹れ人ご希望の皆様は必ずこちらをお読みになり
必要事項をあわせてご連絡下さい

tea_wave176@excite.co.jp

↓いつもご参加くださる皆様もお読み下さい
【お茶淹れ人、お茶飲み人、皆様お読み下さい】
道場茶会持ち物とタイムスケジュールについて
【お茶淹れ人の皆様はお読み下さい】
道場茶会お茶淹れ人の皆様へ~江戸からかみ会場編~
【初めてご参加の方はこちらもお読みください】
道場茶会コンセプト
道場茶会は自主練習場

■協 力 
江戸からかみ 東京松屋
Yumekoさん
■企 画・主 催 
TeaWave
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-06-09 09:53 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16444843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aomoringo50 at 2011-06-09 12:30
こんにちは。
お茶会には伺えないのですが、松屋さんの紙が大好きです!
2階のショールーム&ショップも素敵な器などがさりげなく販売されていていい雰囲気ですよねー。
上のフロアでは、渋沢栄一氏のお孫さんの講習会(勉強会)なども行われているとか。
東京在住なら、ぜーったい参加したかったです・・・無念。
Commented by tea_wave176 at 2011-06-09 23:58
aomoringo50さま
こんばんは。
東京松屋さんご存じでしたか!
からかみも素敵だし
ショールーム&ショップも素敵なんですよね~!
伝統工芸がモダンにスタイリッシュに生きてますよね!
本物を観ながら
修業させて頂いてます。
一緒に津軽から通いませんか~?へへへ