弘前への道③ 鎮守の森

c0198781_17444895.jpg
いつになったら弘前にたどり着けるのか~
という調子の瞑想ちゃりんこ旅には
もうひとつ目的地がありました
先日のブログでご紹介した
馬の石像のある保食(うけもち)神社について
調べてみると同じ名前の神社が近所にいくつかあることがわかりました
ちょうど弘前への道の途中にもあるというので立ち寄ることに
なんとな~くこっちの方面、くらいの情報でしたが
ナビより地図より確かなランドマーク
「鎮守の森」はしっかりはっきり田んぼの中にありました~☆
平野の真ん中に来てからというもの
あちこちにある鎮守の森が気になっていたんです
c0198781_17451938.jpg
正面に到着すると自然にぺこりと挨拶したくなります
いつもお守りくださってありがとうございます
c0198781_17474659.jpg
参道はひんやり木陰が気持ちよく
奥の方に馬の石像が見えてきました
c0198781_17454233.jpg
保食神(うけもちのかみ)は日本書紀に登場する食べ物の神様
馬の神様としても祀られたり
馬頭観音と同一視されていたり
農耕民族である私たちの暮らしと信仰に
深く関わってきた神様です
c0198781_1746275.jpg
ということを
今回初めて知りました
恥ずかしながら。。。
「どうして神社に馬の石像があるの?」
「え、そんなのあったっけ?」
近くに住んでいても、なかなかわからないことも多く。。。
パソコン情報が頼りでした
とほほ~
c0198781_1746263.jpg
感謝の気持ちを込めてお参りしました
ところで、こちらは立ち姿が違います
どんな意味があるのでしょう?
どなたかご存じの方いらっしゃいますか?
c0198781_173152100.gif
Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-06-03 18:33 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16418849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。