第五回 お茶研報告

c0198781_1333920.jpg
昨年の夏、東京松屋さんのこの会場を訪れた時から
ここでお茶を点てていただきたいな~とずっと思っていました
第五回現代茶席研究会は満を持しての「茶の湯」登場です
講師にお迎えしたのは、川俣宗良先生
美しい着物姿で大量のお道具とともに朝早くから颯爽と登場~☆
この時点で、もう、ノックアウトです
やっぱり、こういうこと、なのです
~はじめの一歩手前から~
一番大切な基本はここにあると
他の研究者の皆さんが到着する前にすっかり教えて頂きました
c0198781_13410100.jpg
たくさんのお道具を囲んで興味深いお話を伺ったあとは
茶箱の花点前のはじまりです
するすると、さらさらと
美しくかっこいいお点前に心洗われ身が引き締まり
お茶に心が向かっていきます
言葉はいらない世界です~☆
c0198781_1345219.jpg
とは言ってもお点前にもお道具にも興味津々の研究者たち
メモ片手に質問攻めです
だって本当にひとつひとついちいちおもしろいものばかりなんですものね
「はぁ~」とか「ほぉ~」とか
一番連呼してたのは、私かも。。。です
c0198781_1343896.jpg
午後はお濃茶をいただいたり
実際に茶筅をふってお茶を点てたりと盛りだくさんの研究会
トークセッションでもむちゃ振りをするまでもなく
色々な質問が飛び交ったりと熱心な研究者の皆さん
あらためて茶の湯の世界への関心の強さを感じながら
お茶研で突き詰めていきたいテーマ
中国茶を淹れる私たちが茶の湯に学ぶもの
茶の湯から学ばねばならないものについて
妄想が広がっていきました~☆

茶の湯の世界に入門するとか
お点前のお稽古をするとか
お茶研では、そういう形とは違う角度から
今後も茶の湯をテーマに取り上げて研究していく予定です
~はじめの一歩手前から~と題した今回は
はじめて触れる研究者も多く見る物すべて珍しいものばかりだったと思います
そんなはじめにこそ
伝えなければならない大切なことを
川俣先生だからこそ
教えて頂いたように思います
ひとつひとつ大切に感じていきたいと思います
ありがとうございました
そして今後ともどうぞよろしくおねがいします!

次回へ向けて、乞うご期待です!
              
c0198781_2105567.jpg

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-13 14:38 | 東京通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16184665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。