茶席展 ~じっくりご覧下さい~

c0198781_10445228.jpg
「今まで色々な場所で中国茶を淹れてきた茶席を展示する」
簡単な思いつきからはじまりましたが
準備を進めるうちに、そして会場で皆さんからのお声をいただくうちに
これは、ありそうでなかった展示会だな~と
日本初、いや世界初かもですね~なんて。ははは
中国茶器の展示会?とか
うつわの販売会?とか
お煎茶のお道具でしょ?とか
「中国茶」も「茶席」も、そしてその「展示会」も
きっとわかりにくいに違いないと予想しておりました
なので
三部構成のストーリー仕立てに
一般的な中国茶器セットコーナーを小さいテーブルにしつらえ入り口付近に
続いて日本の古い物を見立ててコーディネートしたコーナー
奥には日本の現代陶芸作家の作品を取り入れたコーナー
としてみました
c0198781_1045726.jpg
こちらはすでに何度かあちこちで再現している茶席ですが
歴史ある街、茶道の盛んな弘前の方々に見て頂きたかった茶席のひとつです
驚くほどに的確な解説や感想をお客様の方から頂戴して本当にうれしかったです
c0198781_10452483.jpg
大きな金と銀のお盆の大好きな使い方です
c0198781_1045402.jpg
東京松屋さんの江戸からかみを色々な素材と組合せ、あえて白+白の世界にしました
c0198781_10462770.jpg
藤田庭園の中国茶会に来て下さっている方には
見覚えのある茶席が並んでいますが
普段結構同じ茶器やうつわをローテーションさせているので
このように一度に並べるにはやりくりに頭を使いました~へへへ
c0198781_10465995.jpg
印象的な橋本忍さんのポットはどうしてもメインに置きたかった作品です
c0198781_1047169.jpg
掻き落としの箸置きやクロのぐい飲みは茶席常連の伊藤剛俊作品ですが
2月の現代茶席研究会で登場した新作を津軽の皆様にも初お披露目です

言葉で理解するよりもまず感じてもらいたい
お茶の味わいについても同じです
あらたな試みの茶席展
あらたな発信のカタチとして続けていきたいと思っています
             
c0198781_2105567.jpg

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-04-06 12:01 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/16152021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。