冬景色の洋館で中国茶会始まりました

c0198781_12381713.jpg
今期はじめて冬の間も限定開園している藤田記念庭園
和館と庭園へは入ることはできませんが
外から眺める雪化粧の和館にまずうっとりです
緑の季節とは違った格別な趣がありますね~☆

1月~3月まで
中国茶会の会場となるのは洋館の2階です
一般公開されていないそのお部屋からは
正面にドーンと岩木山が見えるんです
庭の雪景色も美しいです
そしてこ~んな素敵なシャンデリアが~☆
c0198781_12403077.jpg
いつもの茶室や
開放的な百石町展示館でのお茶会とは
まったく違った空間に
自分までいつもと違った何かになったような
そんな感覚を楽しみながら
お茶をお淹れしました

文山包種茶 冬茶
鳳凰単そう 蜜蘭香
台湾緑茶 老茶(65年もの)

新しいはじまりを感じるこの冬は
茶譜にもいつもと違った趣を加えていこうと思っています
冬季限定になるか
そのまま変わり続けていくのか
自分にもわかりませんが
何かの力にまかせて
自然の力にまかせて
いつものお客様とも
新しいお客様とも
ご参加くださる皆様とご一緒に
新しいはじまりを楽しんでいきたいな~と思います

どうぞよろしくおねがいします

津軽ジェンヌさんがお茶会の様子をアップしてくださっています
*Rcafeさんのお菓子もかわい~く撮ってもらってます
どうぞ、ご覧下さいませ
ありがとうございます~☆

Copyright (C) 2011 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2011-01-27 13:56 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/15827582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。