第三回 お茶研プログラムについて

c0198781_025858.jpg
ブログをexciteに引っ越した当初
なるべく文章は控えめに
思いは写真で伝えたい
な~んて思っていました
でも
お茶に関しての思いがあれこれ交錯して
ついついなが~く書き連ね
結果とってもわかりにくくなったり。。。
またある時は
勝手に自分の頭の中でまとめすぎて
やたら抽象的な内容のみになってしまったり。。。
ホント、お茶バカはどうしようもありません、トホホ~

今回のお茶研のお知らせもそんな感じでしたね
すみません!
「もう少し説明したほうがいいんじゃないっすか~」と
いつも的確なアドバイスありがとうございます
まぁ、ネタをばらしすぎても~というのが半分
まだ、あれこれ練り練り中ってのも半分
満載過ぎてどこまでできるかわからないかも~ってのも少しあり
とごちゃごちゃ言ってますが。。。

まず、ブログでは公開しきれない写真をたっぷりお見せします
台湾で撮りためてきたもの
現代茶席の数々をあれこれと解説していきます
茶畑やお茶屋さんめぐりとは違う
TeaWave流お茶を巡る旅のススメとして
今後の台湾旅行の参考にもしていただける内容です

そして後半は
日本のお茶シーンについて
数々の壁にぶち当たってきた突撃レポート?小ネタ?など
映像を交えながらお話したいと思います

おまけとして
「茶芸コンテスト得点表を読み解く」なんてコーナーも
用意しています

お茶研に参加しながら
自分はどんな茶席に座りたいのだろう
どんな茶席でお茶を淹れたいのだろう
いったい茶席に何を求めているのか
そもそも自分ならではの茶席とは
どういう茶席をつくっていけば
自分らしくお茶を楽しめるのか
そんなことを考えていけたらいいなぁ~と

あまりきっちり切り上げず
盛り上がるテーマがあればそこに時間をかけながら
進めていこうと思っていますので
続きは次回繰り越しもあるかもですが
参加される研究者の皆さんは
ドシドシお声を挟んでくださいませね

そして今回のお茶研内容をさらに広げたところに
第四回お茶研がつながっています
もう準備にとりかかっています~☆

台湾から持ち帰った
それぞれの茶人の特徴あるお茶をご用意して
研究者のご参加をお待ちしています!

☆お申込み方法についてはこちらをご覧ください

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-11-26 01:19 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/15515582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。