禅林街のお茶会

c0198781_15592439.jpg
秋の弘前は文化祭シーズン
あちこちでイベントが開催されています
10月初めは禅林街の四流合同お茶の会へ
雨の禅林街は昨年よりも人出が少ないようでしたが
それでも着物姿のご婦人方がほとんど
気合の入り方がちがいますね~
昨年は裏千家のお席が設けられたこちらのお寺は今年はひっそり
会場となるお寺は毎年変わるので
今年はどこのお寺に入れるのかな~という楽しみも☆
c0198781_15595841.jpg
数十件のお寺が集まる禅林街で茶席の設けられるお寺は5つ
表千家、裏千家、江戸千家、遠州流の四流派のお席と当日誰でも入れる協賛席です
まずは協賛席の安盛寺へ
今年の協賛席は裏千家です
お点前をされたのも男性、裏方で動く方々にも男性が多いお席
私のところにお茶を運んできてくださった方も袴姿の男性でした
お辞儀をして顔を上げると
あら、庭園の中国茶会へお越しくださっている方ではありませんか~☆
ふふふ~うれしいですね~☆
今日は私がいただく番ですね~☆
一気にリラックスモードになりました~感謝☆
c0198781_1603763.jpg
お茶をいただいたあとは拝見の時間
皆さんカメラ片手に床の間やお道具の前へ集まります
ご亭主の方の楽しいお話にとてもなごやかなムードです
c0198781_161515.jpg
津軽塗りなど地元作家の作品を使ったお茶席は
雰囲気もお道具もとても印象深かったです
c0198781_1614417.jpg
次は常源寺の遠州流席へ
岩木山をドーンと正面に見渡す本堂からの眺めは素晴らしいです
待ち時間もほとんどなく案内された茶席は
どの場所からもお点前が見える明るく広いお部屋
昨年はまったく見えない席に無理やり的に座らされた所もあったな~
いや、正面に座っても余裕がなくてお点前見るどころじゃなかったな~なんて
今年はちょっぴり進化したかもです
自分がお稽古しているお点前と
ひとつひとついちいち違うお点前に
感動すら覚えてしまいました
まったく面白いものですね~☆
c0198781_1621590.jpg
三席目は藤先寺の裏千家席へ
立礼席はカラダの負担がなくてうれしいと思いつつも
やっぱりどこか物足りない感
お道具拝見もそこそこにさっさと片付けられてしまったのがちょっと残念。。。
でも、お茶は一番おいしいお席でした
ダントツでした
温度、分量、お茶の味が三席それぞれまったく違っていたのが
とてもおもしろかったです

四流派のお茶席を楽しめるお茶の会
本当に素晴らしい機会をありがとうございます
また来年も楽しみに
私も気合いを入れて参ります~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-10-03 23:53 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/15265863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山口 at 2011-10-02 20:33 x
初めまして。禅林街でのお茶会はとても楽しいですね。しかしこういう席での写真撮影は本当に失礼だと思います。
Commented by tea_wave176 at 2011-10-02 22:48
山口さま
はじめまして。
コメントありがとうございます。
お茶席内の写真撮影は許可を得ています。
拝見時は短い時間ですが
皆さんゆずりあいながら手早くパチリと
楽しんでいる様子もなごやかでした。