気仙茶2010

c0198781_1534325.jpg
津軽でお茶会を始めたとき
「とにかく続けること」を目標のひとつにしました
やりたいときに開催するとか
人が集まったから開催するとか
そういうことではなく
定期的に開催し続けること
それがお茶と向き合う自分の姿勢として
とても大切なことのひとつだと思うからです

そうして毎月津軽へ通い一年半
思わぬご褒美をいただきました
焙茶工房しゃおしゃんさんの「気仙茶」(在来釜炒り)です

しゃおしゃんさんのお茶をいただくのは2度目
清水茶寮さんの「岩しみず」(焙煎仕上げ)
しゃおしゃんさんの手によるものでした
「岩しみず」は四国の山のお茶
「気仙茶」は岩手県沿岸南部のお茶
どちらも中国茶がご縁でつながった日本のお茶です

どの茶壺で淹れようかな~と選んでいる私の横で
「しゃおしゃんさんのお茶、早く飲もう飲もう~」とせかす母
そうそう、ここにも思わぬご褒美がありました
毎回お茶会とカルチャー講座に同行してくれる母が最近
お茶の味わいについて何かを感じるようになってくれたことです
もともとお茶に興味があるわけでもなく
言葉で説明しても覚える気なんてサラサラない母ですが
無意識のうちにお茶を感じ取りその味わいを自覚するようになったことは
人類が二足歩行を始めたような進化!(へへへ~)

そんな母と二人でじんわり何煎も味わった気仙茶
おいしいお茶をありがとうございます~☆

☆お知らせ☆
「銀河★カフェ 南部鉄器と中国茶・・・体に心地よいお茶の楽しみ方」
9月2日にしゃおしゃんさんが銀座にいらっしゃいますよ~☆

Copyright (C) 2010 Tea Wave All Rights Reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2010-08-14 15:49 | 日々のお茶日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/14948631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiaoxiangtea at 2010-08-15 09:18
その節は、心の温まるお茶の時間を、本当にありがとうございました。

またこのたびは、とってもきれいに茶葉を写してくださって、ありがとうございます!もうそれだけで、じ~んと来ます。

そして、お母様とのお茶の時間に淹れていただき、本当にありがたいことです。
おうちでこのお茶を淹れてくださっているんだなあ、このお茶とともに、お茶の時間を持ってくださったんだなあ、と思うと、また、じ~んと来ます。

そしてさらに、イベントのお知らせまで!
今度は東京で、お会いできることを楽しみにしております。

Commented by tea_wave176 at 2010-08-16 11:48
あー!しゃおしゃんさん!
コメントありがとうございます!
本当においしくて美しいお茶ですね~。
こういうことだったんだな~と
いただきながらじ~んと来ました。
イベント楽しみにしています!