青森アートめぐり その2

c0198781_13575352.jpg
県立美術館からバスを乗り継ぎ向かったのは国際芸術センター青森
青森公立大学でバスを降りると森の中
誰もいません
c0198781_13584696.jpg
案内に沿ってこんなアーチの中を進みます
微妙な傾斜のある板張りが雨で滑ります
雪の時期にも来れるのかな?
特に休みではないようですが
ちょっと心配になったりしながらよたよたと進みます
c0198781_148523.jpg
板張りが終わると
たよりなげな土の小道が続いています
やっぱり雨では歩きにくくてちょっとくじけそう
緑豊かなお天気のいい日なら気持ちよいだろうになぁ~なんて
現われた安藤忠雄作品にも気分が盛り上がりません
建物の全景もわからないし、ふーんこんなもんかぁ~とテンション低いまま
c0198781_1464484.jpg
エントランスに立ってはっとしました!
スコーンと抜けたこの感じ☆
周囲の木立と水のステージにじわ~んと感動☆
暗い空も冷たい雨も精霊に囲まれたような演出効果となって
静かに気持ちを盛り上げてくれます
c0198781_1414793.jpg

c0198781_1421779.jpg
展示室に入るまでに
たっぷりと雨の中建物と自然を堪能させていただきました
c0198781_1423549.jpg
木立の中のラウンジでは
時間を忘れてアートの書物を読みふけっていたいなぁ~と思いながら
帰りのバスの時間を気にしながらの行程はツライです~

今度はここに滞在して
創作活動に励んでみたいです☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-12-09 23:56 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/13205773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。