禅林街のお茶会

c0198781_1132657.jpg
弘前の街の中でも特にお気に入りの場所禅林街
ここで大きなお茶会が開催されるというので連れて行ってもらいました
弘前市民文化祭協賛として昔から続いている市民茶会です
c0198781_1135018.jpg
表千家、裏千家、江戸千家、遠州流と四つの流派がそれぞれのお寺に茶席を設けています
事前にお茶券を入手しておかなくても入れる協賛席がふたつあるので
観光客でもOKなところがうれしいです
今回は誘ってくれた従姉が諸々用意してくれていたので
ラッキーにも裏千家のお席に入ることができました~☆
c0198781_1141521.jpg
禅寺が何十件も並ぶ禅林街にお着物姿のご婦人方が集まってきます
なかなかの迫力…いえいえ、素敵な景色です~☆
c0198781_1145164.jpg
裏千家席は禅林街の一番奥
古くてとても雰囲気のあるお寺に点てられていました
こじんまりとした石庭ですが
いつまでも座って眺めていたいお庭です
c0198781_1151226.jpg
JRのCMで吉永小百合さんが座禅を組んでいたお寺だそうです
秋の日の古い禅寺街に何百人もの着物姿の人々が集まるお茶会
雰囲気は最高です!
そして待ちに待ったお茶席へ~
と、話には聞いていましたが、大寄せのお席というのはこういう感じなんですね
なんだかあっけなく終わってしまいました
一席に40~50人入るとなると、仕方ないのでしょう
なるほど、色々勉強になりました
c0198781_1153268.jpg
他にも遠州流と江戸千家の協賛席に入ることができました
何から何まで目にすることすべてが面白く勉強になりました
これもすべて従姉の姉さまが走り回ってくれたおかげです!
感謝感謝!

肝心のお点前はしっかり見れないことの方が多かったけれど
印象に残ったのは遠州流の3人の茶箱のお点前
さらさらと流れる軽さが心地よく
でも3人それぞれに違う雰囲気のお点前だなぁなんて
それぞれのペースで進んでいるように見えていたのが
終わってみるとぴったり3人同時だったのには鳥肌が立ちました
まさに、呼吸が合うってこういうことなんだなと思いました
そしてこういうお稽古を日々積んでいる、積んできたきた人たちが
ここに集まってきているんだなと
(表千家では約600人分のお茶を点てたそうです)
その歴史と文化の重みを感じた一日でした

ありがとうございました

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-10-13 07:01 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/12612057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsugirl at 2009-10-14 00:12
おぉっと、これは宗徳寺ですな(^_^)

赤レンガパート2の各写真もイイぃ~☆
tea waveさん、カメラ歴が長いんでしょうかねぇ。
基礎を勉強されたとか?
どうしてもワタシは被写体(であってるのか?撮りたい物)全体を写すことばかり考えるけど、考古館&松のような撮り方も素敵ですね。
アングルとかのセンス、参考にしたいです(*゚∀゚)ノ師匠ぉぉぉ~
Commented by tea_wave176 at 2009-10-14 15:59
tsugirlさん、ありがとうございます!
カメラ歴なんていうほどのもんはありませんが、ふと思いついて初代EOS発売時に購入してから(もちろんデジではありません)楽しんできました。と言えば、長そうに聞こえますが、デジ歴はブログをはじめてからの3年ほどです。もちろんコンデジです。
このコンデジがなかなか優秀みたいです。何もわからないままビッグカメラの店員さんにおまかせで決めたものなんですけどね~。
あ~、これいいなぁ~、美しいなぁ~、と思うがままに撮ってるだけですが、そういう気持ちがtsugirlさんにも伝わったかと思うとうれしいです!!