弘前赤レンガめぐり

c0198781_151285.jpg
9月の弘前定点観測地では
桜の葉が色づき始めていました
c0198781_153825.jpg
お堀沿いの弘前市役所
日本の近代建築に貢献した、弘前ゆかりの建築家 前川國男の作品のひとつです
いつも津軽のことをブログで勉強させてもらっている津軽ジェンヌさんの東京日記
彼がコルビュジエに師事していたと知り
今回あらためてじっくり鑑賞してみました
どっしりと力強い存在感を示す建築物には
岩木山を望む自然に囲まれた街にしっくり溶け込けこむ
不思議な魅力があります
c0198781_242781.jpg
今回はラッキーなことに
駅の観光案内所で貸出し自転車を調達できたので
所用を済ませてから青森行きの電車までの約1時間半
気の向くままに街をサイクリング~☆
最初に辿り着いたのが弘前昇天教会です
大正期の古い赤レンガのチャペルは
日曜日のミサに集まる人でにぎわっていました
c0198781_213985.jpg
地図の用意もなく行き当たりばったりの街観光ですが
不思議と行きたかったところへ辿り着きます
ここも美しい赤レンガに惹かれ気になっていた場所「吉井酒造煉瓦倉庫」です
2006年夏、弘前出身の世界的アーティスト奈良美智と大阪のクリエイティブユニットgraf
そして日本全国から集まったボランティア約850人が共に作り上げた展覧会
「YOSHITOMO NARA+graf AtoZ」の会場となった場所です
地元商店街を始め地域の積極的な協力もあり
街の目抜き通りにはAtoZ展のフラッグがたなびき
日本中はもちろん、外国からも約8万人の人々が、AtoZの街を訪れたそうです
c0198781_2133181.jpg
その時の収益金により寄贈された
奈良美智の立体作品「AtoZ Memorial Dog」が隣の緑地公園に設置されています
これ、じっくり見てみたかったんです~☆
お散歩中のお母さんと僕がワンちゃんとおしゃべりしている姿もほのぼのと
遠くから眺めて満足満足~☆
c0198781_2135192.jpg
そして途中で目に入った最勝院五重塔(国指定重要文化財)へ引き寄せられ~
レンガではないですが赤が美しい五重塔
周りには赤い萩の花がたくさん咲いていました

あとで写真を並べてみて気づいた「赤レンガめぐり」
秋の空気を感じて
秋の色を感じて
こんな風につながったのかなぁと
津軽でのお茶会セッティングの構想は
いつもこんな時間から生まれてきます

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-09-12 23:45 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/12330510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsugirl at 2009-09-14 23:00
tea waveさん、「赤レンガめぐり」とな?
その“くくり”は、いままで考え付かなかったΣ(・口・)

五重塔も小振りながらキレイなんですよね。
ワタシは五重塔の裏の「銅屋町」の雰囲気や、五重塔から西に進む「新寺町」の雰囲気が好きなんです。
餅屋とか、せんべい屋とか…そっちもかっ("▽"*)テヘッ
Commented by tea_wave176 at 2009-09-14 23:55
tsugirlさん!
私だって、写真並べてはじめて
「赤レンガめぐり」だったことに気づいたんです、ハイ。

「銅屋町」に「新寺町」ですね、メモメモ。
そういえば五重塔手前になんとか餅って書いた古いお店が~
時間が気になり寄れなかったのが心残りです。
来月も自転車確保できたらいいなぁ~☆