お茶淹れ人のみなさまへ

c0198781_135823100.jpg
c0198781_13206.jpg
香林院de道場茶会の会場となる茶室「雲中庵」の内部を少しご案内しますね
広間が一部屋に小間が二部屋
どのお部屋からも庭を眺めることができ
各部屋とも二面又は三面採光と茶室の割には明るい印象です
茶席はそれぞれの部屋に分かれて設けますが
隣のお部屋の気配も感じつつ、でも独立したプライベートな雰囲気もある
そんなしっとりとした茶席になると思います

どのお部屋のどの場所に茶席を創るか
今回はお茶淹れ人のみなさまに自由に選んでいただきます
そこでひとつご提案
各お部屋には床の間があります
床の間を含めての茶席セッティングをしてみませんか
各部限定三名です
床の間前の茶席が自動的に決まります
お茶飲み人との間につくる茶席は今回はこじんまりミニマムなものです
クロスやランナーを広げるスペースもそれほどありません
床の間を自由に使って背景にひろがりを作ってみてはいかがでしょう~☆
お茶飲み人の視野を考えると手前の茶席だけにとどまらず
お茶淹れ人も含めてさらにその奥の床の間スペースへ
その壁から天井まで広がることになります
そこに座るお茶淹れ人の衣装とコーディネートさせたりとか
掛け軸や茶花というものではなくても、アイデアを色々と楽しんでくださいな
ご希望の方はご連絡くださいませ

さて、当日のスケジュールについてここでご説明しておきます
お茶淹れ人の方は茶会開始の1時間前までにご入室ください
早めの到着歓迎、お手伝いは大歓迎~でございます
ただし茶会時間中の到着はなるべく避けてください
入り口はお茶飲み人用の茶室入り口ではなく
右隣の2階建ての玄関になります
キャスターバッグなどは雑巾を用意しておきますので拭いてから持ち込んでください
靴下着用&靴袋への収納も入り口でお願いします
上がってすぐ右手扉の奥が厨房と控え室です
まず控え室で道具類を荷解きし
茶席に必要なもののみをお盆などにまとめて
茶室へ運んでください
撤収時も同じ要領でまずすべての道具類を控え室に下げてから
控え室にて梱包してください
各部の茶席入替えを極力短時間で済ませるように
茶席スペースの明け渡しを最優先としてください

一部&二部&三部など連続参加される方でお茶飲み後お茶淹れの方は
お茶飲み参加部集合時間より早めに(できれば茶会開始1時間前位)
ご入室下さい(お茶淹れ人用入り口より)
上記の要領で控え室にて荷解きまで済ませてから
お茶飲み部にご参加ください
お茶飲み部終了後、すぐに茶席入替え作業に取り掛かってください

当日お一人ずつお迎えしご案内しての時間は取れないかと思います
上記の手順で各自ささっとご協力宜しくお願いします

ご不明な点、質問などありましたらお問い合わせ下さい

関連記事→お茶飲み人のみなさまへ
        床の間アレンジのすすめ

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-08-27 23:57 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/12211325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。