茶席作りのあれやこれや その2

c0198781_14253196.jpg
茶席のミニマムセットで参加型のお茶会というと
イメージしたのは無我茶会でした
「いつでも、どこでも、だれとでも」をコンセプトとした中国茶会です
公園の芝生の上に車座になり
それぞれが風呂敷包みを開けるように自分のお茶道具を広げ
水筒のような保温ポットでお湯を注ぎお茶を淹れるのです
そこには慣れた手つきで茶壺を扱う子供の姿もみられたりして
お茶を淹れた飲杯は隣の茶席へ廻していきます
自分のところにも廻ってきます
これが無我茶会の一番の魅力☆
全員が淹れ手であり飲み手だということ
淹れ手対飲み手ではなく
全員がお茶を淹れそして飲むことでお茶との対話を楽しむのです
スタイルは違いますが世田谷観音de道場茶会でも
こんな気持ちでお茶と人と向き合えたらいいな~と思っています

世田谷観音本坊の大きな屋根の上には色鮮やかな夏の果実
お茶会の頃には夏真っ盛りですね~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-25 07:21 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/11821061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。