お茶淹れ人の楽しみ in 道場茶会

c0198781_15102646.jpg
気づくといつもお茶のことを考えています
お茶を飲んでいる時もそうでない時も
一日中毎日毎日

どうして、どこに、そんなに惹かれるのでしょう?

子供の頃から急須で日本茶を淹れる生活でしたが
それは同世代間ではごく一般的な家庭の風景にすぎない類のものでしたし
特にお茶が好きとかお茶がおいしい~と思うことはありませんでした
朝起きて顔を洗ってご飯を食べてお茶を飲む
単なる生活習慣のひとつというか、同系列のヒトコマにすぎませんでした

それが、中国茶と出会って、「お茶」への認識がかわりました
中国茶だけでなく日本のお茶や紅茶に対してまで
それまでとはまったく違う世界が見え始めました
まさに「初めてお茶に出会ったぁ~」ような新鮮な感覚
「お茶を淹れる」「お茶を飲む」行為が日常の一部から切り離されて
特別な意味のある行動になったのです

それはとても楽しい行動
もちろん最初はカタチから
中国茶ならではのアイテムを揃え
中国茶ならではの淹れ方をして
それだけでスペシャルなセレモニーのようでした

ただそれがいつものキッチンや居間のテーブルの上でなく
ちょっと違う場所でいつもと違う人の為に淹れるお茶になったら
どういう味わいが出てくるかな~という思いから出来上がったのが
今回の世田谷観音de道場茶会です

勉強や試験のような試されたり評価される場所ではなく
かしこまったお茶会でもなく
もっとラフで自由に
でもきちんとお茶と向き合える場所
淹れる人と飲む人が対等に
お茶の前には皆平等に
そんな場所を作りたいと思っています

敷居は高くないですよ
普段のままにいらしてください
そこで起こる何かを楽しみに~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-06-16 23:58 | お茶会のお知らせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/11769051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。