清藤氏書院庭園

c0198781_17175959.jpg
盛美園を出ると
通りに面したところに立派な茅葺屋根のお屋敷があります
清藤家の本邸です
このお屋敷の庭園も見学することができると聞いて訪ねてみました
国指定名勝となっている枯山水様式の庭園です
玄関からお座敷に案内していただくと
天井の高い立派な構造にまずは見とれてしまいました
そして、縁側に座って庭を眺めるとなんともいえない心地よさ
特に目をひく何かがあるわけではないのですが
あの雰囲気は何なのでしょう
とても心安らぐ静かな空気が流れていました
ご主人がご在宅だったので
清藤家の歴史、この街の歴史などを色々伺う事ができたのも
新参者の私にとってはとてもありがたいことでした
街の歴史、街の文化
その大切さが少しわかったような気がしました

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-05-31 07:15 | 津軽通信 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/11654147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsugirl at 2009-05-31 22:50
清藤氏書院庭園ですか(^_^)
ワタシ、“庭好き”です。
専門的なコトはわからないけど、のんびりした気持になって癒されます。
ご主人から歴史のお話をうかがえるのは嬉しいですね。
tea waveさん、うらやましいぃ~。
Commented by tea_wave176 at 2009-06-01 08:29
tsugirlさん
本当にラッキーでした!この地に根付いた一族のお話は、津軽の歴史、日本の歴史にまでつながるスケールですし、どうしてこの街はこんなにお庭造りが盛んだったのかという疑問も解決してすっきり!街を歩く時の目線が変わりますね~。感謝感謝です☆