旧家・庭園・蔵めぐり

c0198781_11424270.jpg
弘前のとなり平川市には美しい庭園や古い蔵が残る旧家がたくさんあります
今日と明日の二日間は、普段見れない場所も一般公開される
旧家・庭園・蔵めぐりが開催されています
残念ながら今回私はタイミングがあわず参加できないのですが
はじめての街の名所巡りを先月の帰省時に少しだけしてきました

まず向かったのは平川市の観光名所、盛美園です
一階が和館、二階が洋館というちょっと変わった造りの建物と庭が見どころ
4月半ばとあって、木々の緑もまだそれほどではなく、少し殺風景な印象…
というか、手入れをされずに雑然とした感じが目立ち
なんだかとても残念な気持ちになったんです
めずらしい建物と立派な庭、ではあるんですが
人を招き入れる気持ちが感じられないんですねぇ
心の大切さを痛感させられました
「おもてなしの心」についてのいい教えをいただきました
(街の名所の今後に期待をこめて、あえて書かせていただきました)

それよりも、すばらしかったのは
この写真を撮った場所を振り返ると広がる津軽平野の田園風景です
まだお休み中の田んぼとりんご畑のなんでもない風景ですが
大切に受け継がれてきた人々の心がそこにはしっかり感じられたんです
本当にはっきりと、心の違いを感じました
観光名所と田園風景
思いがけず大切な心を教えていただきました~☆

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-05-30 07:39 | 津軽通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/11646822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。