茶室de中国茶会in藤田記念庭園

c0198781_11472130.jpg
雨が続いた東京から雨雲も引き連れて行ってしまったような
しかも気温もぐっと下がった週末の津軽
真夏日のニュースをテレビで見ながら暖房のきいた部屋でセーター着てました~
天気がよければ縁側に茶席をつくってもいいかも~などと考えながら
持ち込んだ茶道具類はいつもの何倍にもなりました
今回のお茶会ではお茶を淹れるのは私一人
このゆったりとした贅沢な茶屋一軒分をめいっぱい楽しんでいただきたくて
茶室と広間に3つの茶席を用意しました

まずは「雪国」のイメージに設えた茶室へ
はじめてこの藤田庭園を訪れた時の雪に囲まれたイメージ
白い世界はあたらしいスタートの気分です
明前龍井を白い天目茶碗でお淹れしました
しっとりとした茶室の空間に広がるさわやかな新茶の香り
お湯を注ぐとその香りに目覚めたかのように
鶯が鳴き始めてくれました

次の茶席は広々とした庭を眺められる広間へ
「日本の古いもの」をテーマに
気分はすっかり我が屋敷、我が庭へようこそ~てな感じです
阿里山烏龍茶を聞香杯でじっくり楽しんでいただきました

そして三つ目の茶席は
「手作り」をテーマにしたセッティング
伝統的焙煎の凍頂烏龍茶をお淹れしました

お運びくださった皆様
裏方を支えてくださった皆様
本当にありがとうございました

終わる頃にはすでに今度はここをああやってと
ちがう形が浮かんできました
次回の手配も進行中です
またあたらしい茶席で来月もお迎えいたします
どうぞ宜しくお願いします

Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-05-14 07:40 | 津軽通信 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/11535707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-05-14 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。