夜のお茶会@小慢

c0198781_20182353.jpg

鶯歌から台北に戻る頃にはすっかり日が暮れていました
台北最終日の夜は小慢さんのお店でディナーです
キャンドルの灯りがとてもいい雰囲気の夜の店内
和のテイストがきいたコース料理は
新鮮な野菜や魚中心の素材を生かした優しいお味で
とってもヘルシーかつボリューム満点☆
小慢さんお気に入りの食器やテーブルを飾る小物達が
お料理のお味と雰囲気をさらに盛り立ててくれています

もう、おなかいっぱい~。ごちそうさまでした☆
そしてお茶席のはじまりです

和のテイストを生かした女性らしい道具立てが美しい茶席
まずは、小慢さんのお点前で文山包種茶を
次に私が阿里山烏龍茶を
締めは小慢さんが東方美人茶を淹れてくださいました
私の淹れたお茶を飲んだことがなかった小慢さん
自分とは違う手順で淹れる私の点前が気になった様子で
点前途中であれこれ言ってくるのです
「(抽出時間が)長すぎるのではないか」とか「お湯が熱すぎるのではないか」とか
そしてひとくち飲んでみて
「あら、なんで?そんなに強くなってないわねぇ、おいしい~」と
ふふふっ☆
同じ茶葉を同じ茶器で淹れても淹れる人によって味わいは違ってくるものです
それこそがお茶を淹れる愉しみのひとつであるし
お茶を通してのコミュニケーションのひとつでもあると思うわけです
ただ黙ってお茶をいただくことの真意はそこにあるのだということを
再確認できた瞬間でした

確かに、小慢さんは「早い」(抽出時間が短い)です
サラサラと淹れていきますし、お茶の味わいもサラサラ系です
お茶屋さんの試飲で淹れる様ながっつり濃いお茶はもう飲めないともおっしゃっていました
そういえば、この数日間に訪ねたサロンではあまり清香系のお茶は飲みませんでした
飲み慣れた人たちは、老茶とか熟香系が好みになってくるのかなぁ~
すると、小慢さんいわく「やっぱり清香が好き」
あ~よかった!こういう人もいなくちゃね~

さしつさされつの夜のお茶会
楽しい発見がたくさんありました☆


Copyright © 2009 Tea Wave : All rights reserved
[PR]

by tea_wave176 | 2009-02-17 23:55 | 台湾通信 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://teawave176.exblog.jp/tb/10910146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。